汚染は日々続いている(-.-)

2013年07月30日
「福島原発からセシウムの放出量、広島に落とされた原爆の4023倍。チェルノブイリの4倍以上。」

これが、海外の報道機関に流した初期修正後の東電の公式見解とのこと。
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/note/n159833
関東、東京近郊の人達は低線量ながらも日々、被爆しているのが現状(-.-)
毎日レントゲンを撮っているようなもの。


衆議院議院になった山本太郎さんは当選した時にテレビに向かって「今の食品基準100ベクレルは放射性廃棄物を口に入れてるのと同じ!」と言ってたのは記憶に新しい。

このままだと早くて3年後(原発事故から5年後)に健康に影響が出る人が多くなるのではないかと、露の科学博士が発言してるそう(*_*;


この手の情報って、ちょっとググればワンサカ出てくるけど、調べなきゃ何も頭に入ってこない。

国内外の専門の人の意見、見解はたくさんあります。
しかし、わざわざ調べないから分からないまま過ごしている。


うちのお袋なんて福島原発は終息したと思ってるほどだもの(*_*;

毎日毎日、放射能が放出され続け、海にもガンガン垂れ流してるのだから、原発事故前と何もかも同じような生活ができ、暮らしていけるワケがない。だけど危機感低い人が多いと思う。

もしも、放射性物質が無味無臭無色ではなかったら大変だろうね。

色が付いてたり、変な匂いしたり、口に入ったら苦かったり…。

でももしそうだったら、政府も今みたいに放置してないか。もっと本腰入れて対策してるよね。


なぜ、福島の原発から放射性物質が放出されるのを遮ることをしないのか、例えばドームで囲うとか。
まあ、そうするとドーム内の汚染が濃縮され続けちゃうか…。


汚染を食い止める手立てがないのに、福島を復興したがるのはなぜだろうか。瓦礫の処分を全国に振り分けてやる必要があるのか。

やはり福島を最終処分場にして、汚染水はタンクにどんどん貯めていけばいい。
福島の陸上に置くとこが無くなったら今度は近くの海上に設備作ってそこにどんどんタンク置いていけばいいと思う。
タンク作る会社儲かるな(-.-)

海に垂れ流すのは止めて欲しい。
復興予算3.4兆円も余ったらしいし、復興の為の寄付金の行方もウヤムヤ…。

プロジェクトチーム作って何とかして欲しい。

ヤフーニュースで「また海に垂れ流しました」by東電
的なニュースもう見たくないよ。

お寿司が好きなんだよ。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示