PM2.5とかいうやつ

2013年03月10日
なんだか最近、黄砂以外にも日本で舞ってるやつ。

PM2.5

大気中を漂う物質のうち、直径2.5マイクロメートル(マイクロは100万分の1)以下の特に小さな粒子。


工場の排ガスなどに含まれるすすが主成分。

吸い込めば肺の奥や血管に入り、ぜんそくや心疾患などのリスクを高めるとされる。

がんや呼吸器系の病気の原因ともなる。

環境省は2009年、人の健康を守る目安となる環境基準を、年平均で大気1立方メートルあたり15マイクログラム以下、1日平均で35マイクログラム以下と決めた。



今日は特に多くまってるそうで


こんな日にマラソンとかするもんじゃないですね^^;


もともと日本は放射性物質の問題があるのに…。

住みにくい世の中になったもんだ。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示