HDDレコーダー不調の巻き(-.-)

2012年08月17日
我が家では

東芝のVARDIA RD S303

というデッキを使っております。



ある夜に突然、嫁ちゃんマンが


「何もしてないのに急に煩い音が出た!何も触ってないのに!ちょっと見て!」

と自分が壊したんじゃないバリアを発しながら言ってきました。


異音というか騒音に近い音が

ブィィィィィ

といつまでも鳴っております。


ひじょーにウザイです。


今時の電化製品は寿命短いからなぁ


と半分諦めモードでハードディスク内をチェック。


録画したものはちゃんと存在し観れます。


ただ煩いだけの症状か?



翌日、嫁ちゃんマンにサポセンに電話してもらった。


ひょっとしたら珍しくない症状かもしれないし、リコール対象かもしれないしね!


しかし嫁ちゃんマン曰く
ハードディスクが原因で修理に出すと2万円から6万円だそうです。

電話越しに騒音も聞かせたそうです。


今のご時世3万円出せばブルーレイのやつ買えるってのに2万から6万て…



ちなみにウチのはブルーレイ見れない
やや古いタイプです。


買い換えるしかないか…

急な出費だ…



ん~…


ちょ待てよ!(キムタク風)


HDDはまだ無事なんだよ。

録画したものもちゃんと観れるし、予約録画もしてくれてる。


ただ音がウルサイだけなの。



嫁ちゃんマンがサポセンにどういう説明したかは不明だけど

HDDは無事なのです。



とりあえず中見てみっか!


ネジ数本外したらカバー取れた。


煩い音がしてるのは…


ハードディスクではなく


小さいファンでした。


冷却用のファンですね。



MADE IN CHAINA

でした。


ホコリがすごかった。


とりあえずホコリ取り払ってみたけどファンの音は変わらず…



きっとホコリのせいで中のモーターに不可がかかってダメになったんかな。

簡単に外せるタイプなので


こいつだけ交換すれば平気っぽい



翌日、上野にある東芝のサービスセンターに電話してパーツを取り寄せてもらう。


1260円なり



今日部品が届いたので早速交換!



あら静か!

無事直りました。


修理出さなくて本当に良かった。



きっとファンの交換でも数万取られるでしょうし、数週間入院でしょう。


今回は取って付けられる簡単交換ですんだ。

良かった良かった(*^^*)


もう暫く使える(^^)
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示