ミュータンス菌恐るべし

2012年06月19日

我が家に子供が生まれてからミュータンス菌の存在を知りました。

大人の口の中には、たくさんの細菌が住んでいます。

その一つがミュータンス菌。

虫歯の原因菌です。

赤ちゃんの口腔内は無菌なので大人から移ります。

乳児期に一度ミュータンス菌に感染してしまうと一生逃れることはできません。

子供が虫歯になるのは親が移してるからです。


子供にチューしたら移ります。

なので我が家では私も嫁ちゃんマンも息子にチューは一度もしてません。

大人の唾液が付いたものを子供が口に入れたら1発で簡単に移ります。

感染しやすいピークは1歳7ヶ月から2歳7ヶ月くらいで

母親はじめ周囲の大人の口から唾液を介して感染してしまいます。

そして子供は菌の餌となる砂糖など含む物を多く食べるし

歯磨きもヘタクソ。

チビちゃんマンはまだ8ヶ月だからピークではないけど

保菌者にならないよう注意しております。


私と嫁ちゃんマンは子供のためにと日々注意しますが


いかんせん、私のお袋(お婆ちゃん)は怪しい。

気をつけるように言っても隠れてしてそうだ。

「してない、してない」と言ってはいるが

信じてないので目を光らせてます。


どこのお婆ちゃんもそうだと思うけど


「私の頃は~」ってすぐ言います。

何十年前の話してんねん!です。


40年前の育児では、自分が噛んだものを子供に与えるとか平気でしてたもんなぁ。


恐ろしいですなぁぁ




関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示
Trackback
我が家に子供が生まれてからミュータンス菌の存在を知りました。大人の口の中には、たくさんの細菌が住んでいます。その一つがミュータンス菌。虫歯の原因菌です。赤ちゃんの口腔内は無菌なので大人から移ります。乳児期に一度ミュータンス菌に感染してしまうと一生逃れる...