【映画】イップ・マン 序章-葉問-Donnie yen

2012年04月28日

イップ・マンとは中国の武術家の名前で実在の人物です。

時は1935年佛山武館街


めちゃくちゃツオイ武術家

イップマン(葉問)がいました。


1937年7月7日に日中戦争が勃発し

中国は国中が荒廃してたそうです。



1938年10月佛山は日本軍に占領され人口30万人→7万人に激減した(と本編では語られている)



ストーリーの中で日本軍の空手対中国武術が度々あるけど、空手だかカンフーだか分からん(^-^;


イップマンはとにかく優しくてイイ人、そんで強い。


家族のことは大好きなんだけど、同じく拳法も好き。

だから拳法がらみの用ができるとちょいと家族を蔑ろにしてしまう。

頼られると断れない性分で、けして傲らず、尊敬される拳法家なのです。




1945年8月15日

日中戦争にて日本は敗北を認め、8年におよぶ戦争に中国は勝利し、その後イップ・マンは香港に移住して詠春拳を教え新生活を始めました。


世界中に広がった詠春拳を学んだ者は200万人以上とされ


その中にはなんと李小龍


ブルース・リーもいました。

あのブルース・リーの師匠だったのです( ̄ー ̄)



この作品には続編もあって見たんだけど、私的には序章だけで良いかなと…

すごい武術家が戦乱の激動の時期に、拳法で人々を助けていく


そんな感じの映画です(^-^;

関連記事

スポンサーリンク

Comment
イップマン観ました♪面白かったです(^^)一緒に観てた父親が影響されて?夜中に太極拳の練習してました(笑)続編も観たいな~
Re: タイトルなし
お父さんウケル^^

続編は私的にはウムム。。。な感じだってので削除してしまいました。
またWOWOW放映すると思うのでその時録画&ダビングします^^

管理者のみに表示