テレビのリモコン、ブルーレイレコーダーのリモコン不具合

2017年04月06日

我が家では、東芝製のテレビとブルーレイレコーダーを使っている。

 

ある時、突然ブルーレイのリモコンがきかなくなった時に

 

おこなった対処法を記します。

 

おそらく、どこのメーカーでもやってみて損はない対処法だと思います。

 

まず、我が家の場合…

 

REGZA DBR-Z410というブルーレイレコーダーです。

 

朝はリモコンが普通にきいてたのに、その日のうちに「何を押しても、反応しない」状態になりました。

 

そんな突然壊れます?

 

電池の残量不足による誤作動は考えられることなので、電池交換はまずやってみます。はい、問題ないでず。

 

説明書を引っ張り出して調べるも、対応策が見つかりません。

 

詳しい状態を言うと、リモコンの何のボタンを押しても、音声切り替え表示になってしまうんです。

 

チビ子がよくリモコンをガジガジしてるので、それが原因だと思います。

 

ダメもとでサポセンに問い合わせると、リモコンの故障により、リモコンの買い替えを勧められました。

 

リモコンの不良を確認する為に、行った点検方法ですが

 

リモコンの発光部から赤外線信号が飛んでいるか、です。

 

赤外線は目視で確認できません。確認をするには

 

『スマホでカメラアプリを起動し、カメラ越しにリモコン発光部を見る』

 

スマホのカメラ越しなら赤外線が見えるんです。

 

サポセンに問い合わせて初めて知りました。

スマホカメラ越しにリモコンを見てみると

 

リモコン発光部は、点滅を繰り返してました。

 

サポセン姉さん曰わく

 

音声切り替えボタンが何らかの不具合により、信号を送り続けている状態、ようは押しっぱなし状態になってるそう。

 

リモコンの買い替えを勧められました。

 

(^^;)

 

信号の発信はしているんです。ずっと。押しっぱなし状態なんです。

 

ということで、ダメもと対策です。

 

『バラす』

 

リモコンを一度バラして再度組み合わせてみます。

 

電池を外し、蓋を外し、ゴムボタンパーツを外す。

 

そしてまた直す。

 

すると、どうでしょう。

 

元通りに戻りました。

 

ちっぽけな接触不良です。

 

原因は絶対に、チビ子のガジガジです。

ガジガジした圧力か、ヨダレにより、リモコンの一つのボタンが誤作動を起こしたんだど思われます。

 

一度、開けてみて、また戻す

 

これだけで直ることって過去なんども経験してます。

 

やってみる価値ありだと思います。

関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示