道端で佇む小動物

2016年07月06日

面接予定があって早く出勤したが、バックレされたのでドラッグストアに買い物に行く道中…

なんぞ?!

行き交う人々は足元のコイツに気付かない人が多い。

モジモジしてるので生きてます。

買い物して戻る道中もそのままいる。

踏みそうになって寸前で気付く人、気付かないでギリギリ踏まない人、危ないったらありゃしない。

配達の台車がスレスレで通過した時にはヒヤッとした。

そこにガリ勉風の若い女子が現れる。

立ち止まりミッキーを睨みつける女子。

片足を上げる。

オイラは信号待ちの時にその模様を見ていました。

そしてその女子はつま先でミッキーを優しく小突く。

動かないが、女子も諦めない。

そして女子の執念で、ミッキーをガードレールの草が生えてるエリアに追いやることが出来た模様。

あのような女子がいなければ、人が多く行き交う道なので、あと数分もあれば、プチっと踏まれていただろう。

どうしてあんな所でうずくまっていたのかは不明。

あそこら辺はよくミッキー達が目撃されるエリア。

近年本当に多く見かけるようになったなぁ。

関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示