なぜか正月に中華街に行ってきた

2016年01月02日
元日の新年会の時にテレビで見た辛そうな麻婆豆腐が食べたくて…。


2日に家族とお袋と叔母さんを連れて横浜中華街に行ってきました。


チビが生まれる前にかみさんと来た際に


もう中華街に来るのはやめようと


思ってたのに、来てしまった。


前回来たときになぜ、再来をやめようと思ったのか。


中国人のサービスが合わない。


あの態度、苦手です。

やっつけ接客。


しかも料理も惨めな思いをした。

どうせいちげんだからと、客を舐めてるとしか思えない。
そんな店にたまたまあたっただけかもしれないけど、中華街はもういいやと前回思ったのに…。

また行ってしまった。


そしてまた…。


がっかりした。

横浜中華街 彩香

中華街によくある看板商法です。


お得に見えるランチの看板を見て入店しましたが…。


席についてメニューを渡されると


ランチのメニューが見当たらない。

通常メニューを渡される。


こちらから言ってやっとランチメニューが出てくる。


オイラは入店後にすぐにトイレに行ったから知らなかったが、チビは店員に箸に触るなと怒られたらしい。

おしぼりも水も出てきません。

なんなのあのイライラしてる感じの接客。

混んでるからって勘違いしてるのかな。


料理の味は普通でした。

いたって普通。

チビの為に取り皿が欲しいと申し出たらランチの客には取り皿は無しと言われたよ。

だからオイラは大きな声で「ランチには取り皿くれないってさ!」と言ったよ。


食べてるそばから皿をかたす店員。


全部料理が出たら早く食べて出ていけ的な感じ。



もう中華街行かない。

前回もう中華街には来ないって決めたのに、また来てしまった自分が悪いのです。

そうそう

最近の中華街は甘栗の押し売りが流行ってます。


至るところで甘栗の押し売りをしています。

試食したら最後…。


お袋は服を捕まれたと言ってました。

はい

我が家では今後

中華を食べたくなったら

バーミヤンにします。

絶対!


改めて思う



日本の接客最高!!


関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示