ソファの合皮がボロボロになったので直そうと試みた

2015年05月11日
ニトリで買ったソファ

ソファって買ってみると以外と座るよりも寄りかかることが多い。

いつのまにか寄りかかる部分の合皮が剥けてボロボロになっていた。


ジジババが遊びに来るのを機にどうしようか考える。

合皮が剥けてる以外は、まだシッカリしているので捨てるという選択は無い。

ネットで対応策を調べると、だいたいカバーをして隠すってのが多い。

しかし、絶対に座ればカバーがずれるだろうと想像ができる。
そのカバーはニトリで7000円位で売っている。安くない…。

ということでホムセンで合皮シート(1000円)を買い、多目的用接着剤で貼り付けてみた。


貼ってます感バリバリです(^^;

まぁ、数年使用したソファですから色の劣化はあるので仕方ない。

皮がボロボロと落ちるよりましかってくらいの出来栄えっす。

ジジババは全く気付かなかった様子。

遠慮無しの二人なので気付いてたら
「どうしたのこれ」
と言ってきてたでしょう。

なんとなく誤魔化しは出来てるようです。


関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示