タロウ、逝く

2015年01月09日
犬にもガンってあるんですね。

実家の愛犬 タロウ が旅立ちました。

12才半です。

もう手の施しようがない状態とのことで、病院で最後を迎えるよりは、自宅で看取ってあげて下さいと、獣医さんに言われたのが、昨年末。

皆で会いに行った時は、グッタリしていましたが、近寄ってきてくれました。



タロウが子供の時には、可愛い過ぎて当時一人暮らしだったけどよく実家に会いに行ったものです。
必ずオヤツを買って行ってたなぁ。
その時の記憶がずっと残っていたのか、何年経ってもオイラになついてくれてました。


痛みは無いようだけど、具合が悪いのかすぐ寝てしまうタロウ。


いつ亡くなってもおかしくなかったので、お袋はほとんど眠らずに看病していたそうです。

親父かお袋がどちらかがいるようにしていたようです。

しかしタイミングが悪く、親父もお袋も居ない僅かな時間に一人で旅立ちました。

お袋と親父はかなり落ち込んでいます。
子供のように可愛がってましたから当たり前ですが…。

立ち直るには時間がかかりそう。







関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示