【映画】600万ドルの男→60億ドルの男でリメイク!!

2014年11月10日
小学生の頃に夢中になって見ていたアメリカのテレビシリーズ「600万ドルの男」
がリメイクされるってばよぉぉ!

なんですか?600万ドルの男って…。

20代30代の人はそうなりますね。

えとね、主演のオッサン(リー・メジャース扮するスティーブ・オースチン)がね、NASAの飛行実験中に事故ってね、左目、右手、両足を負傷しちゃってね、サイボーグ手術をして復活するんだ。その手術費用が600万ドルだったのさ。
1970年代前半のテレビシリーズです。

サイボーグ手術を受けたオッサンは、秘密諜報員だったかな?のエージェントとして、悪と闘うのであった。

右腕はコンクリートを砕くパンチを繰り出し、時速100キロのスピードで走れて、左目はズーム及び赤外線で見れるのだ!

そして今回マーク・ウォルバーグ主演で製作が決定とのこと!

楽しみですねぇぇ!

しかし監督があのくそつまんなかった「ハンコック」の監督らしい。


小学生ながらに不思議に思っていたんだけど、左腕は常人のままなんだよね。だから100キロで走るときの左腕の動きは、スピードについていけないはずなんじゃ…。

って思ってたのですよ。

テレビシリーズでは走るシーンはスローモーションで表現してたのです。

そこら辺の設定がリメイクでどうなるのかも楽しみです。

関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示