毎日食べる「お米」だから。安心安全なものを【九州産の無洗米】

2014年04月01日
我が家の食卓に並ぶ料理は

極力、産地を気にして素材を購入しております。

お水もしかり。

今の日本の放射性物質の基準値は改悪され、WHOで定められた基準値よりも何倍も吊り上げられてます。

安心しろ、安全だ、と言われても無理です。

子供がいますからね、なんと言われようが

勝手に自衛します!!


我が家では、お米は九州産の無洗米をネットで購入しております。

炊くときの水は、スーパーで無料で貰える浄水。RO浸透膜処理とやらのです。

毎日食べるものだから、お米と水は気を付けています。

九州は黄砂の問題がありはしますが、勝手に天秤にかけて九州産を選んでます。

でも外食は割りきっています。
家の中で食べるものだけ、産地を選んでいます。

お米は研がなくて良い無洗米で、大分県産の「ひのひかり」をよくネットで注文します。

結構安く売っているので助かりますね。

どうせだから10kg(5kg×2)を注文します。


お米って重いから宅配の方が良いですね。


【無洗米】大分県 奥豊後産 特別栽培米 ひのひかり 10kg (5kg×2袋) 平成25年度産 全国の食味ランキングで「特A」受賞! "


商品の説明
ひのひかりとは
こしひかりと黄金晴を掛け合わせて誕生しました「大分ヒノヒカリ」は、大分県で生産量のもっとも多い品種で炊飯米は艶があり、粘りも強く評価も上々です。
中山間地域や平坦地を中心に栽培され、関西方面へも流通しています。
豊後大野は大分県南西部に位置し標高200~350mの中山間地区です、周囲の山からは豊富な湧き水が流れています。
全国農村景観百選・日本滝百選・日本森林浴百選・豊かな名水15選・棚田百選などタイトルを総なめにした自然環境のすばらしい地区です。
農薬の割合を極力抑え有機肥料で育てた棚田地域のひのひかりです。





お味はいたって普通だと思います。


安心して食べられるのが一番ですよね。

子供の未来ために少しでもこういったことは気にかけていきたいです。

【無洗米】大分県 奥豊後産 特別栽培米 ひのひかり 10kg (5kg×2袋) 平成25年度産 全国の食味ランキングで「特A」受賞!



関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示