ガンプラ買ってみた!の巻

2014年08月04日
チビと嫁ちゃんが実家に帰省中なので


普段、絶対に出来ないことをしようと


プラモデルを買ってみただすよ。


チビがいたら100%邪魔されますからね。


買ったのはガンダム!

初期のRX-78


やはりこれが一番かっこいいです。

プラモデル作るの何年ぶりだろう…。

15年は軽く作ってないかなぁ。

エヴァン下痢オン(←変換まま)

が流行ってる時に、エヴァ初号機を作った以来だから。その時も15年ぶりくらいだった。


小5~中1くらいの頃はすげー作ってたなぁ。

社会現象になるくらい流行ってたからね。

バスが動いてない早朝に、自転車で銀座三越に行って並んでさ、ガンダム狙いだったのにさ、ゲットできたのが

欲しくもなかった『グフ』


手ぶらじゃ帰りたくなかったから、しょうがなく買ったんだよね。


まぁ、それも良い思い出だ(^^)


さてさて、最近のプラモデル


かなり精密です。

パーツが多い!

蓋を開けた途端に、めげた…。


小一時間くらいで出来るだろ

と思ってたら大間違い!!

両足作るのに2時間かかりました。


今のプラモデルは接着剤もいらないし、ペイントもいらないので、組み立てたらそれで完成なんだけど、稼働部分が多いし、ひとつひとつのパーツが小さいし、向きとかあるから、ちゃんと説明書を見て理解しないと組み立てられない。


説明書を見てパーツを探すのが、かなり面倒で、記号順に並べておかないと、すっげー時間がかかってしまう。


もしも嫁ちゃんが作ろうとしたなら、知恵熱出て寝込むな。


でも、男の子は子供の頃にプラモデルを作っていた経験があるから、大人になっても何か壊れたら修理が出来たりするんだと思う。多分。


今回やってみて気付いたんだけど、作ってるときにポロポロとパーツを落としてしまうんだよね。

昔はそんなこと無かった。

手先が鈍感になってるんだね(T-T)



説明書通りに組み立てる理解力

細かい作業による手先の訓練

これはボケ防止にもすごく良いと思った。

プラモ作りは頭の体操にもってこいですね。

結局、3時間以上かかっても腰から下しか作れず終い。

続きはまた、いつの日か…。

それまでお蔵入りです。










関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示