リラクゼーション 大手に就職したら

2014年01月06日
経験者、未経験者ともに、リラクゼーション業界での就職で一番気になるのは待遇面ですよね。

給与は勿論のこと、福利厚生はシッカリしていた方が安心です。

有給休暇や、厚生年金に加入できるかは、やはり重要視してる項目でしょうか。

多店舗展開をしている大手リラクゼーション会社は最近、産休や育休などもあるそうです。すごいですね。


研修制度も充実してそうですし、一緒に研修を受ける仲間がいると心強いですよね。


以前、私の友人セラピストが、大手リラクゼーション会社に社員として就職しました。

どこの求人媒体にも載っているような会社です。

神奈川在住だったので近辺の店舗に配属となりましたが、三ヶ月ほどで広島の店舗が急遽人不足となり、広島に配属となりました。半年ほどで戻れると言われ、家賃も全額負担してくるし、辞令なので仕方なく転勤となりました。

どうして彼女に声がかかったのかは分かりません。店長が追い出したかったのかな…。
わかりません。

広島に行って半年が経っても、後任は配属されず、結局一年半もいることになりました。

最後は強引に退職したそうです。



給与面についても、厚生年金加入だったので、がっつり給与から引かれたそうです。
総支給22万ほどでも手取りはなんだかんだ17,8万円だったそう。確かに厚生年金は会社と加入者折半とはいえ、プラス国民年金も払うわけですから負担額は大きいですよね。


人不足で有給休暇は取れず仕舞いだったそうです。


福利厚生に惹かれて面接に行ったなら、ちゃんと気になることは聞きましょう。
給与は手取りどのくらいなのか。
転勤はあるのか。
有給休暇消化率はどのていどか。

あと、多店舗展開しているサロンは万年人不足です。

通勤圏内なら、複数店舗にヘルプ勤務がある場合が多いです。
今日と明日は○○店、明後日は○○店とか。

店舗が違えば勝手も違うので、そこらへんのストレスも前提にしましょう。


それでは、今日はこの辺で!

ご活躍をお祈りしております!
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示