チビが溶連菌とやらになりまして。

2014年04月25日
溶連菌って何度でもかかってしまう感染病です。

結構つおい感染力だそうで。

湿疹が出たり、ベロが赤く腫れたり、高熱が出たりと、やっかいです。

子供は感染しやいけど、大人も希に感染します。

溶連菌になると、保育園は預かってくれません。

必ず他の子に移るから…。

共働きだとこんな時に困ります。

なので病児保育という病気の子供を預かってくれる区の施設に登録してあったので頼みの綱はそこです。

しかしほぼ治ってる状態じゃないと預かってくれないとのこと。


チビが発症して一日目は嫁ちゃんマン


二日目はお父ちゃんが仕事を休み子守りをすることに。


子守りだと半日経つのが長い!

しかも!

チビ元気!

元気ハツラツ!!

ホントに病気なんかぃ??

オロナミンCを隠れ飲みしたであろうチビと戦いごっこしたり、洗濯の邪魔されたり、ウルトラマンのビデオ見たりして過ごした。

考えてみたら

嫁ちゃんマン抜きで、チビと二人で過ごすのって今まであまり無かったな。


とっても大変だけど、お父ちゃんはなんだかんだ楽しかったです。


関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示