ヒドゥン【映画】

2013年10月12日
1988年に日本で公開された懐かしい映画。

ジャンルはSFホラーアクションだそうです。

監督 ジャック・ショルダー
主演 カイル・マクラクラン

カイルといえば、ツインピークスのクーパー捜査官役が記憶に鮮明です。

今となってはツインピークス自体、知らない人が多いかな。

20年以上前の海外のテレビドラマっす。
日本でも大ブームを巻き起こしたのです。

さて、今回ご紹介します

ヒドゥン

なんだよヒドゥンって!

ヒドゥンとは
鼻毛を抜く度に無意識に「ヒドゥン」と言ってしまう男の物語です。



嘘です。

はい、ヒドゥンの意味知りません。

劇中にも確か一回もヒドゥンという言葉は出てきてないと記憶しております。


人間に寄生して操る宇宙人(一匹)が地球でやりたい放題かまします。

欲しいものがあれば平気で人を殺します。

寄生した体が損傷を受けると別の人間に寄生するやっかいなやつです。

短期間の間に狭いエリアで多発する強盗や殺人などの犯罪はこいつの仕業だとは気付く術がない警察。

警察は、まさか犯罪が宇宙人のせいだなんて思いません。

しかし、そんな時にカイル・マクラクラン扮するFBI捜査官が「奴を追っている」って言って合流します。

犯罪を犯す宇宙人のことについて、やけに詳しい捜査官。

結末はなんとビックリの展開になるのです。

私はずぃーーーっと昔、20年以上前に友人の勧めで見て、展開や結末が印象的だったのでよく覚えてます。が、最近wowowでやってたので、久しぶりに見たしだいです。

カイル・マクラクラン扮するFBI捜査官のキャラが際立つものがあり、ドラマ、ツインピークスで主役のFBI捜査官キャラをそのまんま当て込んだそうです。勿論俳優はカイル・マクラクラン。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示