リンパをマッサージして老廃物排泄?

2013年09月13日
リンパマッサージ後の老廃物はどうやって排出されるのだろうか。

リンパ系の働きは主に免疫です。リンパが老廃物の運搬をしているということはありません。
リンパマッサージ=デトックス

という直接的な表記は勘違いの元ですね。リンパマッサージにより免疫力をアップし、間接的にデトックス効果を望めるというのが正しい表現でしょう。

リンパマッサージによりリンパの流れを促し免疫力を上げて老廃物や毒素排泄の循環を良くする。

ということです。循環をよくして余分な脂質、たんぱく質のカスである尿酸、アンモニアなどを汗・尿・便で排泄します。

老廃物=代謝残留物=ゴミの成分:全て酸性
  ・アンモニア
  ・リン酸
  ・乳酸
  ・尿酸
  ・水素イオン
  ・死んだ細胞(タンパク質)の残骸
  ・死んだ血液成分
  ・古い水
  ・薬物の化学成分など

【食べ物などが腐る=酸化】
これら酸化性物質をいつまでもからだの中に留めておくと、体臭や口臭、皮脂や汗の臭いに現れます。
体内のpHをアルカリ性にキープし、酸化性物質を溜め込まないことが、いつまでも健康で若々しく、そして美しくあるために重要だということです。
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示