ワールド・ウォー Z 【映画】

2013年08月15日
ブラピのゾンビ映画。

ブラピの実子がゾンビ好きということで引き受けたらしいです。
だからかR指定ではありません。
子供が見れなかったらお父さん頑張った意味ないからね!

ゾンビは走る系です。

グロ描写が無くゾンビらしさが無いです。

全速力で走って人を襲う、だけ。

人肉を貪るからこそゾンビの恐ろしさなのではないか。それを排除してしまったらただのウィルスパニック映画です。

ゾンビじゃなくていいのです。

ブラピが画面から消えることはほとんど無い。
ずっとブラピが映ってる感じ。
ブラピファンにはたまりませんな!

ファンじゃないから飽きちゃった(^^;


ハラハラシーンは最初だけだった。
家族と逃げるとこ。


そもそも、ブラピの役が何者なのか良く分からない。
国連の元調査員らしく、戦場等の内部調査とかのエキスパートだったらしいのだが、全くもってピンとこない。説明シーンがない。

わざわざヘリでブラピ家族を救助しに来てまで、ブラピ個人の助けを求めるなんて、どんだけ凄腕なんだ?なんか超能力的なものを持っているのか?と少し期待したよ。

ゾンビウィルスのワクチンを作る抗体の調査をするから、ウィルス学者に同行してサポートをすることを依頼されるんですが…。


凄腕扱いされてるわりにはオッチョコチョイが過ぎるブラピ(^^;

ブラピのヘマで結構な人数死んでます。

思い起こせば最初のハラハラシーンだって、ブラピが家族を乗せた車でよそ見するから事故ってしまった。


スーパーで色々調達してたら車盗まれてるし(^^;

援護同行する学者さんをすぐ死なせちゃうし。

音に敏感なゾンビに気付かれないように自転車で移動してんのに、携帯の着信音を派手に鳴らしたりね。そのせいで何人死んでんのよ。あれには呆れたよ。

飛行機の中で手榴弾使って墜落させたり。

主人公は死なないんだろうけどさぁ

なんか後半あたりからハラハラシーン的なところがあっても、緊張感もなんもなくなってるわけよ。

ブラピ無敵だから…。オッチョコチョイだけど無敵。

ちなみに役柄はオッチョコチョイではないのです。あくまでも凄腕調査員なのです。


俺がタイトル付けるなら

ワールドウォーZ ~ ブラピのぶっ飛び調査員 ~

とかサブタイトル付けたいかな。

ゾンビ映画としては

☆一つですかねぇ。だってゾンビじゃなくていいんだもの。

ワールド・ウォー Z - Yahoo!映画
関連記事

スポンサーリンク

Comment

管理者のみに表示