刃牙シリーズやっと【完】

2013年05月25日
いつから連載開始したんだろ

とにかくながい連載だった。

私が10代のころには連載してたと思う。

刃牙シリーズ全何巻??

ざっと数えても100巻は超えてるね。

『グラップラー刃牙』『バキ』『範馬刃牙』と、ず~っと刃牙という少年が主人公の格闘マンガシリーズです。

ストーリーはいたって簡単

母親を殺した父親と息子の親子喧嘩に至る迄の道のりです。

父親は地上最強の生物と言われるくらいに強く、息子はその父親よりほんの少しだけ強ければ良いとトレーニングを欠かさない日々。

17才(だったかな)で世界中の強者が集まる異種格闘技大会でチャンピオンとなり、その他とにかく強いやつ(時には人以外)と戦いまくる。



この最強親子の喧嘩が行われるまで、読者である私の家の本棚には、ほぼ全ての巻が陳列されることになってしまったのである。

最後のシリーズ『範馬刃牙』はいい加減「もういいよ(-.-;)」

やっと親父と喧嘩か?!と思うとアッサリ次号では別展開になるというお決まりの手法に嫌気がさし初めていました。

しかしやっとこさ終わったようです。

終わり方は納得いきません。長々と読者をやってきた私にとっては全然納得いかない。

だって結局は決着ついてないやん。

でも、いいです。やっと終わった感が心地よいので、いいです。

しかし何やら続編やる的な噂(ヤフーニュースだったかな?)が出てきた…。


スピンオフなら良いけど、またシリーズ続けるならもう買わない!こんど続編やるとしたら『HANMA』とか?
とにかくもう卒業します!


あとはチビに任せた!うちのチビが漫画読むようになったら譲るので、続篇読みたかったらお小遣いで買いなさいって言う。

ん?それだと間接的に俺が買うのか?

スポンサーリンク

 | HOME | Next »