ヘルタースケルター【映画】沢尻エリカ

2013年04月30日
昨日は風邪っぴきとういこともあり


早めに布団に入った。


すぐ寝れるわけでもなく、wowowオンデマンドでヘルタースケルターがあったので見ることにした。

はじめて映画一本をスマホで見たけど、大して不便を感じなかった。映画にもよると思うけど。



ヘルタースケルター 
使ったことない英語ですが意味は[狼狽][混乱]とのことです。ストーリー内ではシッチャカメッチャカと表現してたけど。

沢尻エリカがオッパイとかケツとか普通に出してたけど、なんか色気を感じなかったのは、風邪のせいだろうか…

ベッドに横たわって映画を見てたんだけど

セックスシーンでの喘ぎ声が多々あり

焦ってボリュームを下げようとして、スマホの操作がヘルタースケルターになりました
(`´)


家族からは風邪が辛くて部屋で寝てるのかと思ったら、エッチなビデオかなんか見てる、と思われたかもしれません。



さて、作品のレビューですが

感動するような映画ではなく、ホラーでもない、なんだろう。

美を追求して整形を繰り返し、オリジナルは目玉と髪の毛とアソコくらい、というスーパーモデルの生き様とでも言いましょうか。


 無理してイジれば痛みが早い


という代償を受け入れて、ずっとは続けられないのを分かっていても、皆から忘れられたくないという恐怖心を抱いてる。

男の私にはいまいち共感しにくかったでげす(`´)



韓国人アイドルに対しての反発的なイメージを受けましたねぇ。

この映画が上映した頃は各メディアの韓国押しが凄まじかったからねぇ

そういうメッセージもあったのかな…

スポンサーリンク

 | HOME | Next »