おくりびと

2009年09月29日
20090929143955
久々に泣ける映画観ました。

「おくりびと」

納棺シーンの度に涙が出るので

10回近く泣いてると思う…

身内など、身近な人が亡くなった経験がある人は、やっぱジーンとくるでしょう。

納棺師って
遺体を扱う仕事なので
周りから不信がられ
理解を得ずらい職業だけど、実際その儀式の所作を見せられると誰もが感動し感謝せずにはいられない。



山形県が舞台

嫁ちゃんマンの実家の近くだったそうで

家族総出で劇場に観に行って

ロケ地巡りもしたらしい…



本木雅弘だからこそ
納棺の時の涼やかな演技が似合うんだなぁ

あれが時任三郎では
あの感じは出ない

織田裕二でも出ないな。

広末涼子演じた奥さん

優しすぎるでしょ…


スポンサーリンク

 | HOME | Next »