【映画】インデペンデンス・デイ リサージェンス

2017年04月27日

インデペンデンス・デイの続編でござんす。

あれから20年…

 

宇宙人の技術を手に入れた地球人は、次の侵略に備えて防衛を強化していました。

 

しかし今回の宇宙人はもっと強大で強力なのでした。

 

でも勝ちました。

 

前回の宇宙人がSOS信号を発してたらしく、それに応えてやってきた別種族の宇宙人らしいですが、デカいだけや…

 

宇宙人に侵略されるのが大好きなアメリカ人。

 

前回とあんまり変わりませんでした。

なので消去です!

スポンサーリンク

【映画】2001年宇宙の旅 面白くないけど凄いな

2017年04月11日

スタンリー・キューブリックの『2001年宇宙の旅』を初めてちゃんと見た。

 

子供の頃に、テレビで放映されたときは、退屈で見れなかった。

 

ハッキリ言って今見ても退屈だ。早回し箇所多数だ。

 

1968年の作品として、宇宙の映像や宇宙船の構造、オイラが生まれる前の作品として見てみて、想像力と先見性が凄いと思った。

 

後半は抽象的というか、なんだかワザと意味不明な作りにして

そのまま終わってしまうんだから、こまったもんだ。

 

原作を読んでるとまた違うのだろうけど…

見た人の想像力にお任せな感じなのだ。

 

しかし間違いなく多くの映画関係者に影響を与えたSF映画であり

 

名作中の名作であろう。

 

1968年の作品だから凄いのだ。

 

しかしオイラは、あえて言おう。

 

とても、気取った映画だと。

 

 

 

スポンサーリンク

【ドラマ】64-ロクヨン- 久々にヒットなドラマだった。

2017年04月09日

WOWOW制作のドラマ

 

64-ロクヨン

 

前編、後編の二部構成。

 

脚本は横山なんとか

 

主演 佐藤浩市、永瀬正敏、Dr.コトーの人

 

その他大勢のベテランキャストでお送りしております。

物語は7日間しかなかった昭和64年に起きた誘拐事件。

 

年号が変わる節目の他のニュースに埋もれて、人の記憶に残らなかった幼児誘拐殺人事件が、時効を迎える1年前にまた動き出すドラマ。

 

ストーリー、演出も良く、何より俳優さんの演技が素晴らしい。

 

特に佐藤浩市がスゲーなぁと思った。さすが主役!

 

そして瑛太の憎まれ役がうまかった。映画【悪人】の満島ひかりの憎まれ役に等しい感じを受けたほどに憎たらしかった。

 

逆に仲間トオルは何年経っても良い意味でビーバップなのでした。

 

WOWOW制作のドラマは、きっとスポンサーのしがらみとかが無くて、やりたいように出来てるんじゃないかと思う。

 

毎度、完成度高いと思う。 

月9だのなんだの、民放ドラマより期待できますよ。

 

スポンサーリンク

嫁ちゃんとチビ達が帰省してる間にムフフ、アハハ

2017年03月27日

嫁ちゃんとチビ達が帰省してる間に

夜な夜な溜まってる映画を見た。

 

『シビルウォー』またアイアンマンのせいでゴタゴタしとる。

 

『ドライブ』面白かった。パルプフィクションのノリかな。

 

『10クローバーフィールド』前作のエッセンスを監禁物と融合。

 

『ガンズ&ゴールド』面白かった。強盗物は好きだ。

 

『ブレイブワン』ジョディフォスターの復讐もの。ただの復讐もの。

 

『寄生体X』クソ映画。

 

『ALI』ウィルススミスにしては良い作品。若いなと思ったら2001年作でした。

 

『ウォーリアー』面白かった。格闘もの過ぎない格闘もの。ヒューマンものですかね。

 

なんと8作品。

 

もっと見たかもしれない。

クソ映画はすぐ記憶から排除してしまう特殊能力を最近身に付けてしまった。

寄生体Xは内容は既に忘れた(>_<)

ただの老化ではない。特殊能力だ。

スポンサーリンク

【映画】ウォーリアー

2017年03月23日
監督
ギャヴィン・オコナー

2011年 アメリカ

ジョエル エドガードン

トム ハーディ

久々に感動した映画を見た。

ただの格闘映画だと思って見るのを躊躇してた。

舞台は格闘技なんだけど、人間模様というか核家族の確執をよく描写している。

ロッキーのような緊張感もあり、とても楽しめました。

男の子向け映画ですけどね。

弟役のトム ハーディは新マッドマックスの主演の人でした。

いい感じの悪ガキ大人っぷりでした。

最近wowowで録画したやつでは、久々のBDに焼こうと思えた作品でござんした。

そうそう撮影監督は日本人とのこと。すげーやん。

スポンサーリンク

 | HOME | Next »